ウディログ

アメリカ→フランス→オランダと3ヶ国研究留学中!海外生活、英語、フードサイエンスなどなど。

アメリカで僕はザリガニになった。

みなさま,お久しぶりです.

なんと前回ブログを書いてからすでに半年以上経っています.

アメリカを出るまであと3週間となりました.

留学自体は8月いっぱいまでですが.

 

 

更新が滞った理由は2点です.

 

 

1.留学は思ってたほどキラキラしてたものではなかった(ネタがない)

 

2.単純に更新がだるかった(飽き性)

 

特に1の理由が大きいです.

もちろん旅行とかもしました.そういう点ではめんどくさかっただけなんですが... 

 

今日書きたいのは,留学って必ずしもキラキラしないだろ?ってことです.

もちろん,留学でたくさんキラキラしてる人を知ってます.


ここでいうキラキラとは,
語学が堪能で,友達をたくさん作り,留学先を飛び回るような人のことを指します.そんな人たちをSNSを通してたくさん見ました.

 

あれってみんな頑張ってキラキラさせてるの?(笑)
それともまじであんなにエンジョイしてるの,すげえな(笑)

 

あ,ちなみに病んでません,全く(笑)

 

 

ではタイトルの意味の説明をします.

 

ここでいうザリガニとは

  • 汚い環境でも生きられる
  • 雑食
  • 泥臭い

ということです.

 

まずはじめに言いますが,僕は決してアメリカを汚いといっているわけではないです.

僕にとって日本を出るということは,英語という第二言語をメインに駆使して生きていかなければ行けないわけで,それは決して住みやすい環境ではないということです.

もともと海外ドラマも洋画も洋楽も,英文化そのものに対して興味が薄かった自分は,英語なんて生きていくのにいらないと思ってたわけです.

 

それが突然海外でやりたいことを見つけてしまったために,慌てて日本を飛び出したら環境になれるのに時間がかかりました.

今でこそ日々生きて研究をするのに十分(だと思いたい)英語力は身につきましたが,友人を作る,それも英語ネイティブの友人となると一番ハードルが高いのではないかと思います.

 

アメリカのいいところもたくさん見つけましたが,未だに好きになれない点もたっくさんあるし,特に食事に関しては未だに日本でお腹いっぱいご飯が食べたいと毎日思います.

 

ですが,「雑食」,つまり食事に限らず日々ぶち当たる文化の相違に対しても「まあ,そんなもんか」と受け入れられるようになりました.

というか,もともとアメリカに過度に期待していなかったため,むしろ「こういう点はええなあ」と思えることも日に日に増えてきました.

 

 そして,泥臭いです.特に理系の研究留学なんてかなり泥臭いんじゃないでしょうか.

 

毎日研究室に行って,

教授と研究の方向性を決め,

研究をして,

ディスカッションをし,

ゼミに顔を出し,

そして論文をぼちぼち書く.

 

そんな生活を送る人が大半なのではないでしょうか.

 

僕の場合授業にも出ない.友人なんて学科の外,研究室の外ではなかなかできない.

 

 

気づいたのは,日本でもアメリカでも生活のリズム,軸は大きく変わらないということ.学校と家の往復.

論文を読んで,プロトコルを作って,試して失敗して,また練り直して試して,違う方面からアプローチして・・・

 

そんな生活がアメリカでも待っていました.日本と同じ.

 

つまり,僕の生活は決して留学というイメージから容易に連想されるすごくキラキラした生活ではありませんでした.

 

自分と肌の色や目の色が違う子供や友人と撮った写真をアイコンにして,インスタに投稿するような生活ではありませんでした.

 

一方で,研究室のメンバーとは良い関係が築けたことが嬉しいです.

優秀な教授,PhD,フレンドリーな学生.同僚でもあり時には友人として,決して人数は多くなかったけれど,自分の居場所がアメリカにできたと感じられることが幸せです.

 

おかげさまで,研究もなんとかキリのいいところまで終わらせられそうです.

 

ということで,これから留学する人,とくに僕みたいに研究留学だったり,「英語圏文化のどこがええねん」みたいな斜に構えた生意気野郎に言いたいです.

 

留学なんて全然キラキラしてるとは限らねえぞ!

 

でも,学問,研究,インターンなどなど,何かの主目的を追っていればそんなことは些細なこと!...と感じることができるかもしれません.ほんとに研究だけが精神の支えでした.

 

なんだかんだアメリカに10ヶ月もいたら,研究や生活に必要なレベルまで英語のレベルが勝手に引き上げられるので,その点ではトビタテのシステムは非常に理にかなっていると感じました.

 

ただ,広報にキラキラしてる人ばかり使うのちょっと悔しいなあ.

もちろん泥臭い努力の果てにああいう成果があるんだろうけど,留学の泥臭さをもっとみせて欲しいわ(笑)

 

以上です.ここまで読んでくださった方がいらっしゃったらありがとうございました.

また近いうちにに更新すると思います.

 

たとえ多くからは嫌われても,一部からは高級食材として有り難がられる,そういうザリガニに私はなりたい。